samedi 28 décembre 2013

ボニファシオ3日目


コルシカも3日目を迎えた

今日も青空が見え、気温も15℃を超えている

昨日とは違う道を通って、ボニファシオを味わい直すことにした


video

 下りる途中に記念碑と思われる彫刻が見えたので、録画ボタンを押す

 過酷な戦いだった第一次大戦の犠牲者を慰霊する碑であった

入り江を見渡すと、今日も peaceful だ

 湾のあたりを散策

 開いているカフェがあったのでそこで読んでいると、教会の鐘が鳴りだした

今回は比較的早い反応であった


video

 1時間ほど休んだ後、急な壁を一気に登る階段を通って帰ってきた

記録のために、エスプレッソとパン・オ・ショコラで 2.50 €とお安かった



城塞内の町の開いているカフェは満員

冬の日を浴びての食事は気持ちよさそうである

彼らは外気がお好きのようだ



来る前にぼんやり抱いていたコルシカ島のイメージがあった

しかし実際に来てみると、それが余りにも広がりのないものであることがわかる

今、イタリアに近い地中海の島にいることを意識すると、世界の見え方が変わってくる


以前、コルシカ島を拠点に活動している日本人画家のことを聞いたことがある

調べたところ、松井守男(1942-)という方になるのだろう

今は日本に拠点を移しているようだ









Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire